前へ
次へ

隣の部屋の目覚まし時計の音がうるさい時

集合住宅としてはマンションとアパートが良く知られています。
明確な区別はしにくいようですが、階数や木造か鉄筋か、その他壁の薄さなどとされています。
ただ新築でその条件に該当するアパートは設備的にはマンションに近いためあえて選ぶ人もいるようです。
利用するときは下見をして住みやすいかどうか確認した方がいいでしょう。
アパートだと隣の部屋との壁が薄い時もあり、生活音が適度に聞こえてくることがあります。
テレビの音であったり水道を流す音などが少し聞こえる程度はお互いさまとして我慢するしかないでしょう。
ただ迷惑な音としては朝の目覚まし時計があります。
部屋の中で響くときは周辺までかなり大きな音がするときもあります。
法律上隣の家の目覚まし時計の音がうるさいと訴えることができるかですが、受忍限度を満たしているかどうかの観点では難しいかもしれません。
音の問題があるときは実際に音のレベルを調べてもらえますが、工事の音などでないとなかなか認められないようです。

Page Top