前へ
次へ

一般人の感覚とずれる法律的な判決

世の中には多くのトラブルが起きていて、それに対する裁判なども行われています。
非常に小さな出来事から大きな出来事までありますが、そのすべてが報道されるわけではありません。
マスコミなどがそれらの中から報道すべきとされるもの、庶民が興味を持ちそうなものなどを選んで報道するのでしょう。
あるニュースにおいて裁判での判決が報道されることがあり、その判決に疑問を感じた人が多く出たようです。
ある人がトラブルを起こして損害を生じさせた時にその人を監督すべき人の責任を追及する判決で、そこまで監督監視しないといけないのかと感じさせる判決が出されました。
多くの人が人ごとではないと感じたでしょう。
裁判においてはまず法令を基準とした判決がされ、法令に明記されていないなら過去の同類の事案の判決が参考にされるようです。
そして同類の事案が無ければその判決が今後の判決に影響を及ぼします。
一般人の感覚とずれる判決が下されれば将来もその判決になる可能性があり、それを基準にした生活を考えなくてはいけなくなります。

Page Top